カテゴリ:アロマレシピ( 48 )

アロマレシピ ~3月~

   【春の訪れに備えて
         ~アレルギー対策にオススメのアロマスチーム~】   
e0094325_20404867.jpg


春の訪れを感じると多くの方が悩む、花粉症。
最近では、スギ花粉だけでなく黄砂など、
さまざまなモノによる、アレルギー症状に悩む方が多いようです。
スーッとする心地よいアロマスチームが、
ココロもカラダもすっきりさせてくれます。

■材料■
精油
ユーカリ、ティートゥリー、レモン 各1滴
道具
マグカップ、お湯(適量)

■作り方■
マグカップにお湯を半分ほどはり、精油を入れます。
精油入りマグカップからのぼる湯気を吸入します。

■効能■
 ユーカリ(フトモモ科) 
  コアラの好物としてもおなじみのハーブです。抗菌・癒傷作用のある
  葉を、オーストラリアの先住民は外傷の手当てに用いました。
  去痰作用があり、鼻やのどのトラブルに効果を発揮します。
       
 ティートゥリー(フトモモ科)
  近年、この精油の持つ抗ウイルス作用に注目が集まり、
  風邪・インフルエンザ対策で使われることの多い精油です。
  免疫バランスを整える効果があり、体の過剰な反応を鎮めてくれます。
  また荒れた粘膜への感染を抑える働きがあります。

レモン(ミカン科)
  キリッと爽やかで、空間の邪魔をしない心地良い香りです。
  殺菌作用があり、空気を浄化します。
  また集中力や記憶力を高めたいときに、助けてくれます。
 
※使用上の注意※
 喘息がある方は精油成分を吸入すると発作が起こることがあります。
 十分注意し、ご自分の体調に併せてお楽しみ下さい。

※妊婦さんのための注意※
妊娠中や妊娠している可能性のある時には、使用する精油に注意
 して下さい。



【岡山のヨガスタジオLOHAStyleの情報はこちら↓】
※LOHAStyle
 ご利用システムやクラスのスケジュールについて

※最新News
 毎月のクラス内容や休講・代行など変更について

                          
[PR]
by lohastyle | 2010-03-01 07:30 | アロマレシピ

アロマレシピ ~2月~

   【 すべてを解放して~自分らしく生きる力を育てるアロマ~】
e0094325_19322562.jpg

寒いこの時期は、
何かとこもりがちで、気持ちも内向きに…
春に向けて、すべてを解放して、自分のしたいことや、
こうありたいという気持ちを取り戻しましょう。
香りの中で思いをめぐらせれば、
きっと春には、皆さんの前には、新しい道が開けていることでしょう。

■材料■
精油
・ラベンダー      3滴
・ジュニパーベリー  1滴
・イランイラン     1滴
道具
アロマポット

■作り方■
アロマポットに規定量の水をいれ、精油を5滴落とします。
部屋に香りを漂わせます。アロマポットのない方はマグカップ方式
でも1時間ほど楽しめます。
(沸騰したお湯をマグカップに注ぎその上に精油を垂らす)  

■効能■
 ラベンダー(シソ科)
  ストレスに関するトラブル改善に力を発揮します。
  バランスを失った心身の状態を改善し、健康に戻るよう働きかけ、
  痛みの緩和、おだやかさを与えてくれる効果があります。

  ジュニパーベリー(ヒノキ科)
  カラダにもココロにも浄化の作用をもたらす香りです。
  むくみ・セルライトの解消、老廃物の排出や、ココロの整理を
  つけたいときなど、すべてのデトックスに用いられます。

  イランイラン(バンレイシ科)
  神経をリラックスさせ、感情をときほぐすチカラがあります。
  また、女性特有のホルモンバランスを整え、
  ココロの落ち着きを取り戻したい時に有効です。          

※使用上の注意※
 喘息がある方は精油成分を吸入すると発作が起こることがあります。
 十分注意し、ご自分の体調に併せてお楽しみ下さい。 
※妊婦さんのための注意※
妊娠中や妊娠している可能性のある時には、使用する精油に注意
 して下さい。
[PR]
by lohastyle | 2010-02-01 19:24 | アロマレシピ

アロマレシピ ~1月~

   【 新しい年のスタート~心をときほぐす柔らかなアロマ~】   

e0094325_20145135.jpg
いろいろな変化のあった昨年・・・
皆様にはどのような変化がありましたか?

今年も素晴らしい年になるよう、
こころを暖かく柔軟にするアロマで、
1年のスタートを気持ちよくきりましょう。

柔らかな香りが新年を盛り上げてくれます。

■材料■
・スペアミント    3滴
・オレンジスイート 3滴
アロマポット

■作り方■
アロマポットに規定量の水をいれ、精油を6滴落とします。
部屋に香りを漂わせます。アロマポットのない方はマグカップ方式
でも1時間ほど楽しめます。
(沸騰したお湯をマグカップに注ぎその上に精油を垂らす)  

■効能■
 スペアミント(シソ科)
  すっきりとした香りで、清涼感の中にほのかな甘みを含みます。
  精神的な疲れを感じたとき、ココロに元気を与えてくれます。
  また、頭がすっきりしないときは、シャキっとさせてくれます。

 オレンジスイート(ミカン科)
  摘みたてオレンジ果実が持つ、甘くフレッシュな香りが魅力で
  万人に好かれる香りです。
  気分をリラックスさせ、心に幸福感を与えてくれるチカラがあります。
          
※使用上の注意※
 喘息がある方は精油成分を吸入すると発作が起こることがあります。
 十分注意し、ご自分の体調に併せてお楽しみ下さい。 

※妊婦さんのための注意※
妊娠中や妊娠している可能性のある時には、使用する精油に注意
 して下さい。




【岡山のヨガスタジオLOHAStyleの情報についてはこちら↓】
※LOHAStyle
 ご利用システムやクラスのスケジュールについて

※最新News
 毎月のクラス内容や休講・代行など変更について

[PR]
by lohastyle | 2010-01-04 10:00 | アロマレシピ

アロマレシピ~12月~

 【 ココロ温まる時間のために~優しい香りのアロマキャンドル~ 】
e0094325_20103311.jpg

早くも2009年も12月・・・
皆さんにとってよい年でしたでしょうか。

何かと忙しい時期ですが、今年1年を振り返る時間も必要です。
キャンドルの炎がふんわりともれば、いつもの場所も違った印象に。
その光とキャンドルから香るアロマが、
ココロを暖め、すてきな時間を演出します。

■材料■
精油
・オレンジスイート  10滴
・ゼラニウム      3滴
・クローブ       2滴
ビーズワックス    20g
マカダミアオイル   5ml
キャンドルの芯、型になる容器

■作り方■
① ビーズワックスとマカダミアオイルを耐熱の容器に入れて、
 湯煎で溶かします。
②型になる容器に、キャンドルの芯をたらし、箸などで固定します。
③溶けたロウを、②に流しいれます。
 あら熱がとれたら、精油を規定量加えます。
④固まれば完成です。

■効能■ 
 オレンジスイート(ミカン科)
  おなじみの甘いオレンジの香りです。
  気分を明るく元気にし、不安を取り除きます。
 
 ゼラニウム(フウロソウ科) 
  バラを思わせる、とても甘くフローラルな香りです。
  ホルモンやカラダとココロのバランス、と様々なバランスを
  調整するチカラをもっています。鎮静と高揚の両方で作用します。
 
 クローブ(フトモモ科)
  スパイシーな香りの中に、甘さも同時に併せ持っています。
  気力を高めたいときや、集中を高めたいときに役立ちます。

 ※使用上の注意※
 火の管理には十分気をつけて下さい。
 またキャンドルは熱くなりますので火傷に気をつけてください。
 
 ※妊婦さんのための注意※
 妊娠中や妊娠している可能性のある時には、使用する精油に注意
 して下さい。



        ~ 岡山のヨガスタジオ LOHAStyle ~
[PR]
by lohastyle | 2009-12-01 20:07 | アロマレシピ

アロマレシピ~11月~

     【 冬を楽しむ準備~アロマでインフルエンザ対策~ 】
e0094325_115762.jpg

毎年、必ず出てくるインフルエンザ。
今年は少々様子が違うようで・・・
ウイルスは低温・乾燥を好み、これからがベストシーズン。
対策として、手洗い・うがい・マスク着用の励行に加え、
健康な体づくりやバランスの良い食事、適度な加湿も大切です。
空気にうるおいを与え、ウイルスにも抗菌効果のあるアロマミストも、
インフルエンザ対策に一役買ってくれるかもしれません。

ストレスも免疫力を下げるひとつの要因です。
アロマの香りでカラダもココロもチャージしましょう・・・

■ 材料 ■
精油
・ユーカリ        5滴
・ティートゥリー     5滴
無水エタノール    5ml
精製水        45ml 
スプレー付等容器

■作り方■
容器に無水エタノールを入れ、その後精油を規定量入れます。
精製水を入れ、よく振り混ぜます。
直射日光を避け、2週間程度を目処に使い切りましょう。

■効能■ 
 ユーカリ(フトモモ科)
  コアラの好物としてもおなじみのハーブです。
  抗菌・癒傷作用があり、ウイルスの活動を抑えます。
  去痰作用があり、鼻やのどのトラブルに効果を発揮します。

 ティートゥリー(フトモモ科)
  殺菌・抗ウイルス作用が強く、風邪やインフルエンザ対策に
  使われることの多い精油です。フレッシュでクールな香りです。
  空気を浄化し、カラダの免疫力を高める効果があります。

    
 ※使用上の注意※
 目に入らないように気をつけましょう。
 肌にトラブルがある場合は、使用を中止しましょう。
 また、火気のあるところでの使用は、十分気をつけて下さい。
 
 ※妊婦さんのための注意※
  妊娠中や妊娠している可能性のある時には、使用する精油に注意
  して下さい。




        ~ 岡山のヨガスタジオ LOHAStyle ~
[PR]
by lohastyle | 2009-11-01 00:20 | アロマレシピ

アロマレシピ ~10月~

e0094325_1944992.jpg

  【気持ちのよいヨガの秋~くつろぎの香りのケアオイル~】

気候のよい秋は、
旅行や紅葉狩りなどアウトドアから、
読書・映画など家でも楽しめるもの、
またスポーツの季節でもあります。

ヨガなどカラダを動かした後は、
しっかりアフターケアをしましょう。
オイルでマッサージすると血流がUPし、
筋肉痛を和らげ、新陳代謝を
あげてくれます。

優しいアロマの香りでケアすると、
次の日の状態がきっと変わってきます・・・

■材料■
精油
・ラベンダー    3滴
・ローズウッド   2滴
キャリアオイル 30ml

■作り方■
キャリアオイルに精油を入れてよく混ぜます。
遮光瓶などにいれて保存します。使用期間は1ヶ月程度です。

■効能■
 ラベンダー(シソ科)
  すっきりとした香りは、多くの人に愛されます。
  鎮痛・鎮静効果が高く、筋肉痛の予防にチカラを貸してくれます。
  また運動後のリラックスを促し、質のよい眠りをもらたします。
  比較的安全性が高く、肌にやさしいとされています。

 ローズウッド(クスノキ科)
  幸福感をもたらすウッディでフローラルな香りです。
  鎮静・細胞成長促進作用があり、おだやかに働きます。
  心身のバランスを保ち、ストレスによるカラダの不調を整えてくれます。
  
※使用上の注意※
 皮膚に傷がある場合、しみることがあります。
 十分注意し、ご自分の体調に併せてお楽しみ下さい。        

※妊婦さんのための注意※
妊娠中や妊娠している可能性のある時には、使用する精油に注意
 して下さい。
[PR]
by lohastyle | 2009-10-01 23:50 | アロマレシピ

アロマレシピ~9月~

e0094325_19202347.jpg

   【 質のよい眠りを~秋の夜長をアロマで楽しむ~ 】   

今年は夏が短かったようです。
夜になれば、秋の虫たちの声が聞こえてきます・・・
気持ちのよい秋の夜長を、
読書やゆったりしたアサナとともに、
アロマの香りで充実の時間にしましょう。

リラックスしたあとは、
心地のよい眠りが訪れるでしょう・・・

■材料■
精油
・ラベンダー     3滴
・オレンジスイート  3滴
道具
アロマポット

■作り方■
アロマポットに規定量の水をいれ、精油を6滴落とします。
部屋に香りを漂わせます。アロマポットのない方はマグカップ方式
でも1時間ほど楽しめます。
(沸騰したお湯をマグカップに注ぎその上に精油を垂らす)  

■効能■
 ラベンダー(シソ科)
  すっきりとした香りは、多くの人に愛されます。
  ストレスに関するトラブル改善に力を発揮します。
  バランスを失った心身の状態を改善し、健康に戻るよう働きかけ、
  質のよい眠りを促してくれるチカラをもっています。

 オレンジスイート(ミカン科)
  摘みたてオレンジ果実が持つ、甘くフレッシュな香りが魅力で
  万人に好かれる香りです。
  気分をリラックスさせ、心に幸福感を与えてくれるチカラがあります。
          
※使用上の注意※
 喘息がある方は精油成分を吸入すると発作が起こることがあります。
 十分注意し、ご自分の体調に併せてお楽しみ下さい。 

※妊婦さんのための注意※
 妊娠中や妊娠している可能性のある時には、使用する精油に注意
 して下さい。
[PR]
by lohastyle | 2009-09-01 00:00 | アロマレシピ

アロマレシピ ~8月~

     【 真夏の太陽より輝いて~夏バテを和らげるアロマバス 】   
e0094325_18261148.jpg

うだるような暑さが昼夜問わず続く8月。
夏バテが心配な方も多いのではないでしょうか。

心身の疲れをしっかりとりたいとき、エアコンで冷えを感じたとき、
汗が出るのにむくみがあるとき・・・
爽やかな香りとともに湯船に入りましょう♪
アロマバスが血行を良くし、夏の不調をやわらげてくれます。

■材料■
精油
・サイプレス    3滴
・ローズマリー   2滴
・ペパーミント   1滴
天然塩     大さじ2

■作り方■
保存容器に天然塩を入れて、精油を加えてよく混ぜます。
半日以上置くと、香りがなじんできます。

■効能■
サイプレス(ヒノキ科)
  リンパの停滞を改善し、老廃物排出を助けます。
  セルライトやむくみの解消に働きます。
  ホルモンバランスを整える働きがあり、
  生理痛や更年期障害など、女性ならではの悩みにも有効です。

 ローズマリー(シソ科)
  血液の循環を良くして体を温め、リンパの流れを促進します。
  カンファー調のさっぱりした香りが、夏の疲れたココロとカラダを
  元気付けてくれます。
        
 ペパーミント(シソ科)
  親しみやすいメントールの香りです。
  リフレッシュに適しており、夏バテを改善してくれます。
  冷やして温める効果があり、血行促進に有効です。 

※使用上の注意※
皮膚に傷がある場合、しみることがあります。
十分注意し、ご自分の体調に併せてお楽しみ下さい。
 
※妊婦さんのための注意※
妊娠中や妊娠している可能性のある時には、
使用する精油に注意して下さい。
[PR]
by lohastyle | 2009-08-01 00:00 | アロマレシピ

アロマレシピ ~7月~

【 夏を快適にに過ごす~アロマボディローションでさらさらの肌に~ 】

e0094325_11181161.jpg今年も蒸し暑い夏がやって来ました。外の暑さと、エアコンの効いた室内との温度差や、強い紫外線で、私たちの肌は大きなダメージを受けます。ベタつきもダメージの元です!

アロマのやさしい香りと、気持ちよいローションで、肌を快適に保ちましょう。
カラダもココロも涼やかな風を感じることができますよ♪


■ 材料 ■
精油
・ペパーミント   2滴
・ベルガモット   2滴
無水エタノール      5ml
ラベンダーウォーター 95ml 
スプレー付等容器

■作り方■
容器に無水エタノールを入れ、その後精油を規定量入れます。
ラベンダーウォーターを入れ、よく振り混ぜます。
直射日光を避け、1ヶ月程度を目処に使い切りましょう。

■効能■       
 ペパーミント(シソ科)
  メントールの香りが清涼感をもたらし、頭をすっきりさせてくれます。
  夏の暑さによる混乱や無気力を改善してくれます。
  また消化不良やお腹の張りなど消化器系のトラブルに作用します。
  
 ベルガモット(ミカン科) 
  フルーティで優しい甘さの香りです。さっぱりした香りなので多く
  の精油と相性が良く、ブレンドするには最適な精油です。
  イライラを取り除いてリラックスさせ、気持ちを軽くしてくれます。
  夏バテ予防・解消にオススメです。

※使用上の注意※
 目に入らないように気をつけましょう。
 肌にトラブルがある場合は、使用を中止しましょう。
 また、火気のあるところでの使用は、十分気をつけて下さい。
 
※妊婦さんのための注意※
妊娠中や妊娠している可能性のある時には、使用する精油に注意
 して下さい。
  
[PR]
by lohastyle | 2009-07-01 00:00 | アロマレシピ

アロマレシピ ~6月~

     【 爽やかな空間作りを~アロマミストでリフレッシュ~ 】   

e0094325_11512289.jpg梅雨の季節がやってきました。
天気もココロもどんより憂うつになりがち・・・
アロマミストでリフレッシュしましょう。
あなたの周りの空気だけでなく、
あなた自身もすっきりさせてくれます。


■材料■
精油
・レモン         3滴
・ティートゥリー     2滴
無水エタノール    5ml
精製水        25ml
スプレー容器


■作り方■
スプレー容器に無水エタノールを入れ、その後精油を規定量入れます。
精製水を入れ、よく振り混ぜます。1ヶ月程度を目処に使い切りましょう。

■効能■
 レモン(ミカン科)
  キリッと爽やかで、空間の邪魔をしない心地良い香りです。
  殺菌作用があり、空気を浄化します。
  また集中力や記憶力を高めたいときに、助けてくれます。
  
 ティートゥリー(フトモモ科)
  殺菌・抗ウイルス作用が強く、風邪やインフルエンザ・花粉症対策に
  使われることの多い精油です。フレッシュでクールな香りです。
  空気を浄化するとともに、この時期はカビ対策に効果を発揮します。
  また免疫力を高める効果があり、体の過剰な反応を鎮めてくれます。
  
 
※使用上の注意※
 直接、肌につけないよう気をつけましょう。
 また、火気のあるところでの使用は、十分気をつけて下さい。
 
※妊婦さんのための注意※
妊娠中や妊娠している可能性のある時には、使用する精油に注意
 して下さい。
[PR]
by lohastyle | 2009-06-01 00:00 | アロマレシピ