ハート・ウォーミング・ナイト in LOHAStyle

e0094325_22561493.jpg
LOHAStyleスタジオからすぐのクレド岡山のクリスマスツリー072.gif
旅行中に点灯され始めているだろうなぁ~と、思いながら徒歩10秒ほどの距離にもかかわらずタイミングを失って、なかなか見学に行けずにいましたが、今夜やっとお目にかかれました♪

キレイですね・・・。

そんなクリスマスモードを高める世間ですが、LOHAStyleでは
あったか~い企画を準備しています。
12月22日(月)~25日(木)は
【ハート・ウォーミング・ナイト in LOHAStyle】を開催します♪


お仕事にもおしゃれにもビューティーにも手を抜かないが、クリスマスにカップルで・・・な~んてもう卒業!日頃頑張ってるワタシだからこそこんな日は穏やかに質の良い呼吸と癒しの時間を過ごしたいというオトナの貴女にLOHAStyleでは”あったか~いおもてなし”をプレゼント♪
e0094325_2354546.jpgココロとカラダがホッとするお茶&シュトーレンのセットをクラスの後に楽しんでいただきます。(クラスへはチケット利用でOK!その他の参加費は無料です。)
なんならお茶だけでも??
みんなで和んで一年のヨガ的生活を振り返ってみたりしませんか?

これからお茶の準備する予定なんです・・・。
「どんなお茶にしようかな~~~」ムフッ063.gif

是非お越しください♪




シュトーレンとは・・・
たくさんのフルーツやナッツを入れてレモンの果汁で練り上げてレンガ窯でジックリ焼きます。シュトーレンの形は、厩(うまや)で誕生したイエス・キリストのゆりかごになった「飼葉桶」の形を表したもの、産湯を沸かすときに使った「薪」を形にしたもの、キリストを礼拝にきた東方の三聖者を表したものなどがあります。シュトーレン表面のパウダーシュガーの白い色は聖夜に降る清らかな雪を表しています。

ドイツではクリスマスが1ヶ月も前から始まります。ドイツの伝統的お菓子シュトーレンもこの時期に作られます。シュトーレンの環の上に4本のローソクを立て、クリスマスから数えて4回前の日曜日に最初のローソクに火を灯し、シュトーレンを少しずつ薄く切って食べていきます。それから、日曜日ごとに1本ずつ火を灯し、4本のローソクすべてに火が灯り、シュトーレンを食べきるといよいよクリスマスを迎えます。

シュトーレンは、焼き上げてから時間がたつほど味わい深く、おいしくなってききます。待てば待つほどおいしさが増してくる不思議なクリスマスのお菓子シュトーレンで、ドイツのおいしい習慣を楽しみながらクリスマスを迎えるのも素敵・・・。
[PR]
by lohastyle | 2008-12-02 22:56 | 季節