正に忘れていた・・・

 誰も健康な生活を送っているとその有り難味に
気付かない。と言われますが・・・

年末のブログに書きましたが、過去の椎間板症を
思い出さされた先日・・・
家事をしていて低い姿勢で手を遠くに伸ばした瞬間
「コリッ!」と明らかに腰の骨がすれる乾いた音。
「うわぁ・・・。」汗
私の爆弾が目覚めた気配・・・。

忘れていた・・・(12/30の続き・・)

運動はおろか、通常の生活さえまともに行えない時間が
ゆっくりと過ぎていきココロの苛立ちと情けなさで自然と
涙が流れてくる。




頑張ればきっと大抵の事は自分の力で出来る!と、これまで
エネルギーを燃やして来たがそれが打ち消されたかのように
頭を強く叩きつけられた思いだった。

運動指導に携わる者としてのプログラミング・キャリア・プライド
行ってきた全ての事や人格までも・・・
「もう、燃え尽きてしまうのかな~」
スポーツ選手の引退後は現役時代の過酷なトレーニングによる
後遺症を抱えながら一般の健康体の人より機能的でない状態
でいる人もいる。

運動指導のイントラも外目にはいつも健康で元気で悩みなど
無さそうに見られがちだが、運動量で見ると毎日がトレーニング
のようなもので調子の良し悪しに関わらず、仕事=運動の時間
がやってくる。体調のコントロールは比較的難しい。

2週間後・・・
鎮痛剤や諦めてベッドレストをしていた効果か痛みが少し和らぎ
仕事(エアロの指導)が出来るかも・・・と、ドクターに相談するが
「エアロビクスはまだダメですよ!腰痛体操をしましょう!」と
のん気な返事が返ってきたが、どうにか都合をつけてお休みして
いた担当クラスもそろそろ復帰しないと厳しい。

ドクターから渡されたコルセットを骨盤に巻いて行う事を決行!

また、続く・・・
[PR]
by lohastyle | 2006-01-25 09:38 | ココロ&カラダ