お彼岸と言えば…

e0094325_19302256.jpg

今週末はお彼岸の連休で、
あんころ系のものを家族で頂いた方も
多いのではないでしょうか…

はて?ではなぜ、
春秋のお彼岸にはおはぎを頂くのでしょうか?
そして、“おはぎ”とか“ぼたもち”とか呼びますよね…

暇なので調べてみると!
お米は五穀豊穣を、小豆は魔除けの意味合いがあり
仏事などの際にお客様に振舞うご馳走だった名残りだそう。

牡丹餅と御萩の違いは、基本的には同じものだそうですが、
春に咲く牡丹の花のように丸く大きな形のものは牡丹餅
秋の萩に見たてて細長い小判形なのを御萩と呼ぶそうで、
あんこもほたもちはこし餡、おはぎは粒あんで作るんですね…
知りませんでした(^^;;



なぜか、桜餅も入って売られてたプチセットを購入!
小さいのを理由に3ついっぺんに頂いちゃいました。
ご馳走さまでした。
[PR]
by lohastyle | 2012-09-23 19:13 | 季節