Kanae先生の”ヨガとpercussionの夕べ”

e0094325_1462517.jpg

Kanae先生によるヴィンヤサヨガWS&ミニライブのご案内。

■日時:8月6日(金) 19時~21時

■参加費:4000円

■事前予約が必要です。
メールにてご予約後、詳細のご連絡を致します。
入金確認後確定いたします。

※告知後、ご予約が進んでおります。
ご希望の方はお早めに・・・。



~Kanae先生からのコメント~

音はバイブレーション=振動です。

私たちのエネルギーと、音のエネルギーが共鳴しあったときの、
深いハーモニーを味わってみませんか。

太鼓の音色に合わせた、エネルギッシュなvinyasa yogaで、
心とカラダ、人と人を繋げていきます。

ヨガ終了後には、キャンドルを灯したミニライブもあり。

熱い夏の一夜を。



【Special guest】
 にしやまん


≪講師プロフィール≫



~Kanae先生プロフィール~

マスコミでの過度の仕事とストレスにより体調を崩し、リハビリの一環として始めたのがヨガだった。当初は単なるエクササイズのひとつとしてしか捉えられなかったが、その後、退職し、ダンス留学のために渡ったNYにて、ダーマミトラ氏と運命の出会いをする。 師のレッスンを初めて受けた時、心がフッと軽くなり、なぜか涙が自然に零れ落ちていた。以降、ヨガの精神的な側面に強く惹かれ、ダーマ師のスタジオに通い続けているうちに、ありのままの自分を受け入れられるようになり、徐々に心と体のバランスが整えられていくのを実感した。ヨガをライフワークとしてとらえるようになり、師のもとで全米ヨガアライアンス認定200時間TT終了。それと同時に、怪我をしない体の正しい使い方をより深く知るために、ピラティスの資格も取得。帰国後は、アシュタンガヨガを学びつつ、アヌサラヨガ創始者のジョンフレンド氏や、ジバムクティヨガ創始者のシャロン・デイビッド氏、キッズヨガ、シニアヨガの指導者トレーニングなどに参加しつつ、ヨガ通訳としても活動し、経験と知識を深め続けている。

クラスという空間を通して、このヨガの魅力をたくさんの人々と共有できることに感謝しつつ、ヨガのさらなる魅力を追求していきたいと思っている。

また、NYでのアフリカンダンスカンパニーに唯一の日本人として所属した経験、数か月3度にわたるギニア滞在で現地バレエ団に単身乗りこんで修行した経験を活かして、アフリカンダンサーとしても活躍中。400名を集客した自主公演を成功させ、現在、都内にて様々なパフォーマンスやレッスンを行っている。2010年5月、結婚を機に岡山へ移住。


~にしやまんプロフィール~

これまでに3度Djembeの故郷ギニアへ修行に行き、Mohamed Bangoura氏に師事し、Djembe、Doundoun、Balafonを習う。師匠に認められ、毎年師とともに日本のみならず、台湾などの海外でもライブやワークショップ等の仕事をしている。その日本人離れした圧倒的な「エネルギー」と「音」はまさに圧巻。グループやソロでのライブ、ワークショップツアーのほかに、地元岡山にて「Djembe工房KrubeKrube」の代表としてDjembeのメンテナンスや販売、また後進の指導、ライブ、ワークショップ等の活動を行っている。
[PR]
by lohastyle | 2010-07-11 14:23 | スタジオNEWS