バンクーバーオリンピック開幕

昨日、開会式が行われたバンクーバーオリンピック。
NHKのダイジェストで夜観賞しました。

オーロラに見立てた中央のカーテンが様々に雰囲気を変え
その下で自由に踊るカナダバレエ団のダンサー達の動きが
躍動的でとても素敵でした・・・。


ゆっくり目覚めた今朝、民放で既にモーグルなどの予選が
熱く繰り広げられていました。

丁度女子モーグルの予選が進んでいたので朝ごはんも
そこそこに、ソファでの観戦準備を整え腰を据えての観戦!

上村愛子選手、安定した滑りで予選5位!!
その後の決勝までの間に、彼女のこれまでの軌跡が
紹介されました。

天才の道のりは順風満帆と思われがちですが、彼女もまた
素晴らしい才能を更に高めるために幾度も沢山の努力を
重ねてこれまで歩んできたのですね・・・。

オリンピックなどの大舞台で自身の実力を発揮できる選手は
本当に素晴らしいと思います。

高校野球などを観戦していても必ず涙してしまうワタシは
世界一を競うオリンピックにおいては感動も大きく、こんな
大舞台で実力を発揮できず大失敗してしまった選手などを
観るとボロボロと涙を流してしまいます(;_:)


上村愛子のこれまでの軌跡を観ていて、長野、ソルトレイク、
トリノオリンピックの結果は、本人と応援する皆の期待に届かず、
「どうしたらメダルが取れるの?」と彼女は苦悩し進退に揺れ動く
ココロに苦しむ中、気付きをもたらしたのがトリノオリンピックで
誰よりもしなやかに演技したフィギアスケートの荒川静香の姿
だったとか・・・。

「カラダの柔軟性はもちろん、ココロも柔軟で居られる
ということが、大事なんだと思った。
自分は失敗に対する緊張からいつも硬くなりがちだから・・・
楽しみながら、伸び伸びと演技する姿を観て究極の答えを見つけた。」

と、語る彼女の言葉にワタシの心にも大きな気付きを与えて
くれました。


昨今の景気低迷、しんどい出来事が多い中、選手たちの
可能性や限界に果敢に立ち向かっていく勇姿は私たちに
大きな力を与えてくれるように思います。

この後の日本選手たちの活躍を応援したいと思います。


 愛子さん、
    素晴らしいカービングを楽しんで!!
[PR]
by lohastyle | 2010-02-14 12:38 | ココロ&カラダ